京都お花見デート 醍醐寺の桜と周辺ランチ&カフェスポット

ちょっと早いですが…

桜の名所の紹介とその周辺のランチ&カフェスポットをリサーチして紹介して行きたいと思います。

まず今回取り上げるのは豊臣秀吉が一番の好んでいたという花見スポット、世界文化遺産にも登録されている「醍醐寺」の桜を紹介していきます。

スポンサーリンク

京都お花見デート 醍醐寺の桜

引用:お写ん歩

豊臣秀吉が1300人を集めて花見をした歴史を持つ醍醐寺の桜。大きな枝垂桜やソメイヨシノなど1000本もの桜があります。

例年約20万人の人出ということで京都でもトップクラスの人での花見の名所として知られています。

醍醐寺の桜 YouTube

桜の時期だけでなく、紅葉スポットとしても有名

醍醐寺へのアクセス

▶京阪三条から地下鉄東西線に乗り換えるルート

三条→醍醐駅は約22分。

▶JR山科から地下鉄東西線に乗り換えるルート

山科→醍醐駅は約8分

▶醍醐駅駅から徒歩

京都地下鉄東西線の醍醐駅から徒歩約10~15分です。

醍醐寺の三宝院の庭

醍醐寺の三宝院の庭は、太閤秀吉が桜見る為の贅を尽くした庭と言われている。

京都でも最も美しい桜のひとつと言われる醍醐寺の大枝垂桜

太閤秀吉も愛でた、大紅枝垂の美しさは圧巻!

醍醐寺の桜の見頃は?

河津桜、枝垂れ桜、染井吉野、山桜、八重桜と多種の桜が咲いている為、見頃の時期は長いく3週間楽しめると言われている。

早咲きの桜は3月下旬から、遅咲きの桜は4月中旬頃まで楽しめる。

一番の見所の三宝院の大紅枝垂れは3月末から4月初頭あたりが見頃と言われていますが、その年の天候によりますね。

醍醐寺の桜は有料?開門時間は?

醍醐寺の桜は有料です。桜のシーズンの三宝院、霊宝館、伽羅(金堂・五重塔など)の下醍醐エリアの拝観料は1500円です。

桜のシーズンの開門時間は午前9時~午後5時まで。入場は16時30分までとなっています。

醍醐寺周辺のランチ&カフェ「山崎屋本店」

だいすきな山崎屋のケーキ♡♡ #デザート#ケーキ#山崎屋本店

@ayk_425が投稿した写真 –

醍醐駅の南側にある洋菓子店。食べログでも3.40という高い評価を得ているお店。洋菓子がメインだが、カレーやドリアなどランチメニューも取り揃えられている。

山崎屋本店(食べログリンク)

醍醐寺周辺のランチ&カフェ「スイス菓子ローヌ本店」

_ おばあちゃん家わずからのローヌなう🍰 #cake #teatime #macaron #💗

Risako Komori 💄さん(@_chqnko_)が投稿した写真 –

醍醐駅近くではないですが、電車に乗り山科駅へ。こちらのスイス菓子ローヌ本店は山科エリアの一番の有名ケーキ店。食べログ評価も3.57と高い点数を付けている。

外観、内観ともヨーロピアンな雰囲気。

スイス菓子ローヌ本店(食べログリンク)

醍醐寺周辺のランチ&カフェ「熟豚」

こちらも醍醐駅駅近くではないですが、地下鉄東西線御陵駅近くの有名とんかつ店「熟豚」精肉卸で有名な「中勢以」の熟成豚を使用した絶品のとんかつ。

熟豚(食べログリンク)