奈良デート 自分史上最高モンブラン「ラ・ペッシュ」とデートスポット

こんにちは\(^o^)/

今回紹介するのは奈良で買えるめっちゃ美味しいモンブランを紹介。

あまりに美味しすぎて去年は3回、そして今年も行ってきました!

モンブランだけではなくランチや立ち寄れるデートスポットも紹介していきます。

スポンサーリンク

ランチ① 奥明日香さらら

まず最初に紹介するデートスポット「奥明日香さらら」

地元で採れた食材使ったランチが頂けます。奥明日香と呼ばれるエリアで飛鳥駅付近の文化財が多くあるエリアより少し南にあります。

大きな道から一本筋を入ったところにあるので、たまたま見つけられる場所ではないですね。実際に行かれる際はGoogleMapなどできちんと場所を把握しておくのがおすすめです。

空き家の民家を元オーナーが買い取って、村おこしの一貫として地元の人達が改築したレストランになっているんです。

店内は田舎の家といった感じで懐かしい雰囲気です。

さらら膳1800円

地元の食材をふんだんに使ったお料理が味わえます。

手造りこんにゃくは「こんにゃく」と「こんにゃく芋」の間って感じで、面白いです。

こちらはお蕎麦ではなく、黒米が練り込まれたうどんなんです。ほっこりご飯を味わえる素敵なお店です。

なお予約はしておいた方がいいです。 営業時間内であっても、食材が切れたり、お客さんが途切れた時点で早仕舞いすることもあるようなので。

店舗情報

電話 0744-54-5005

住所 奈良県高市郡明日香村栢森137

営業時間 11:00~16:00

定休日 月~水曜

完全禁煙

食べログ 奥明日香さらら

ランチ② 山帰来

こちらもお勧めのランチスポット「山帰来」

こちらは文化財が多くあるエリアにあります。なお駐車場は店舗右側の道路を進んだ場所にあります。

入り口をくぐり進むと店内への入り口があります。

店内はこんな感じ。田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に来たような感じです。

メニューはざるそばが900円。天ざるが1500円。冬季限定で鴨鍋もあります。

お店の看板メニューの海老おろしそば。冷蕎麦の為、えびのサクサク感がいつまでも続きます。なおこちらのお蕎麦はつなぎを使わない十割そば。

比較的もちっとした食感に打たれているお蕎麦と、海老のサクサク感。異なった食感が口の中で交互に訪れ、それぞれの旨味が際立ちます。

お出汁と蕎麦湯を頂けます。蕎麦湯は美味しいですよねー、ほっこりしました。

時間の予約は出来ないですが、お蕎麦は数量限定なので、蕎麦の取り置きは必須です。事前に連絡しておきましょう。

店舗情報

電話 0744-54-3218

住所 奈良県高市郡明日香村飛鳥66-1

営業時間 11:30~14:30 売り切れ次第終了

定休日 月曜~水曜 定休日が祝祭日の場合木曜日が振り替え休日

完全禁煙

食べログ 山帰来

立寄りスポット① 談山神社

お次のデートスポットは談山神社。「だんざんじんじゃ」と読みます。

飛鳥時代に、中大兄皇子と藤原鎌足が、当時実質的に政権を牛耳る蘇我氏打倒(大化の改新)の為「談合をした場所」ということが、談山神社の名前の由来となっているようです。

奈良屈指の紅葉スポットとしても有名な談山神社です。

私が行った時は11月入ってすぐぐらいだったのでまだまだ色づき始めの頃ですね。

談山神社と言えば有名なのがこちらの十三重の塔!

高さは約17メートルなのでそんな巨大なわけではないです。ちなみに同時期に建てられた法隆寺の五重の塔は約32メートル。

本殿の周りには沢山の燈籠が吊るされており。

本殿の中から見るとこんな感じ。毎年8月14日には燈籠が灯され幻想的な空間が広がります。

本殿の中には百人一首にまつわる文化財などが多数展示されています。

奈良東大寺の南大門の金剛力士像を作成した運慶・快慶のひとり、運慶が作成したと伝えられる、木製の狛犬。

下からライトを浴びたせいか、おばけだぞーって言ってる感じに\(^o^)/

談山神社

受付時間 8:30~16:30

奈良県桜井市多武峰319

立寄りスポット② 飛鳥寺

お次に紹介するデートスポットは、飛鳥寺。

先程上記で紹介した山帰来とは道を挟んで向かいにあります。

1400年以上前につくられた、日本最古の仏像です。

2度の火災により、飛鳥寺は焼失・再建を繰り返したとのことですが、仏像は火災を乗り越え、今に至るとのことです。

立寄りスポット③ 吉野路大淀iセンター

地元の野菜がお安いお値段で購入できます\(^o^)/

自分史上最高モンブラン「ラ・ペッシュ」

本日のメインイベント、奈良のラ・ペッシュに到着。

いままで色々なモンブランを食べてきましたが、自分史上最高のモンブランです。

厳選された和栗のみつくられたモンブラン!お値段は500円

約15センチの高さの、ボリューム感たっぷりのモンブラン。

まず周りの栗のクリームが今までのモンブランの常識を覆す!

普通モンブランのクリームは栗と生クリームを混ぜたものが一般的だと思うんですが、ラ・ペッシュの栗のクリームは、栗!栗!!栗!!!

まんま栗なわけですよ。岐阜中津川の栗きんとんを食べたことがある方ならわかると思いますが、要はマッシュ栗なんです!

そして真ん中に砂糖を加えていない生クリーム。和栗のクリームが上質な香りと栗本自身の甘みがしっかりあるので、あえて砂糖を入れない生クリームのコンビネーションは抜群。

さらに度肝を抜かれたのが、一番下にあるメレンゲ。すっごいザクザク感があるんですが、舌に触れるとズワヮ~と溶けて行くんです。

栗の甘み・旨味と無糖の滑らかな生クリーム、そしてザクザクが強いのに、あっという間に口の中で溶けていくメレンゲ!この相乗効果はもうビックリしましたね。

ほんまにもう美味すぎ\(^o^)/

なおめっちゃ水分を吸いやすいメレンゲなので、時間を置くとべちゃっとなりやすいようです。出来れば1時間以内に食べるがお勧め。

モンブランの販売期間は毎年9月中頃から4月頃まで。

ちなみにモンブランは事前に取り置きの連絡をしておくのが無難です。

取り置きの予約無しで来店した場合は14時、15時頃には完売してたりするので。

ラ・ペッシュ

電話 0746-32-2484

住所 奈良県吉野郡大淀町新野190-1

営業時間 9:30~18:30

定休日 月・火曜日(祝日の場合は水曜日)

食べログ ラ・ペッシュ