自分史上最高のトンカツの話、八尾のマンジェ。…予約の取り方も書いてみるとする。

自分史上の最高のトンカツの話。

その体験は八尾市で体験することが出来た。

トンカツって旨いけど、ほどほどやん。別にびっくりするくらい旨いわけではないやん。

…そんな概念を覆すまで、八尾駅に9時に到着してから、あと5時間。

あと5時間!?

あと5時間!?

あと5時間ってどういうこと!?

まあとれはおいおい説明していきます。

スポンサーリンク

日本一の座を争う、八尾のトンカツ「マンジェ」

マンジェのトンカツを喰らうのは5時間後…

さてさて、お店のオープンは11:30からなのですが、朝9時にマンジェの最寄駅のJR八尾駅に到着しました。

JR八尾駅の北側に出ます。まずはトンカツマンジェの場所を説明しておきましょう。

八尾のトンカツ「マンジェ」の場所はどこ?

八尾のとんかつ「マンジェ」はJR八尾の北側出口から徒歩で約5分くらい。駅からは近いです。

テクテク歩いて行くと発見しました!とんかつ「マンジェ」ここが日本一うまいとも言われるトンカツマンジェですか!

食べログ評価では常に1.2位の点数を争っており、2017年1月31日現在では、食べログとんかつ部門では1位成蔵(東京・高田馬場)が4.11点、2位マンジェ(大阪・八尾)4.08点となっています。

とんかつマンジェの予約について

はい!ここめっちゃ大事ですよ!

なんとなく行っても、食べることが出来ません!マンジェのとんかつを食べようと思えば予約方法を知っておかないと、食べることは出来ないのです!

それではマンジェのトンカツの予約方法を書いてきます。

まず、電話予約は出来ません!

予約はできないんですよねー。当日行くしかありません。

朝9時頃に当日予約の受付が開始されるぞ!

朝9時頃にお店が開き、店頭で当日予約が始まります。名前、人数、電話番号を書きます。

朝9時10分に行ったら既に50人以上!

祝日の朝9時10分に行ったら、既に50人以上の待ち!店頭予約開始時間前から、お店の前では行列が出来ているらしいですね、早い人は7時台から店頭受付の為に並ぶとか。近所に住んでる人が羨ましいぜ!

50人待ちで実際に何分に呼ばれたのか?

店頭予約の予約表に電話番号を書いておくのですが、残りあと5組位になるとお店から電話がかかってきます。それまでは別の場所で時間を潰しておくことが出来るってわけです。

そんでもんって朝9時10分に店頭予約してから、実際に呼ばれたのは13時50分。ココまでで約4時間40分。

お店に戻るとメニューを渡してくれるぞ!

定番のメニューは「宮崎日向あじ豚」と「鹿児島黒豚」のロースとんかつ。「宮崎日向あじ豚」の方がややさっぱり系、「鹿児島黒豚」の方が濃厚。

そんでもって、土曜日限定なのがTOKYO-X!!土曜日しか入荷しないという限定のお豚さん!

ローストンカツ以外にもメニューはいろいろ!天使の海老フライとのセットメニューも人気です!

ロースだけではなく、さっぱり系がお好みの方にはヘレカツもあります。

いよいよマンジェの店内へ

マンジェの店内は和風な雰囲気ではなくお洒落な洋食店といった雰囲気。

マンジェの美味しいトンカツの揚げ方6か条が書かれています。

  • お肉はよく筋切りする
  • 小麦粉はよく払う
  • 卵には牛乳をプラス
  • パン粉は粗目をタップリと!
  • 一度に入れすぎない触らない!
  • 脂は170℃余熱で仕上げる!

これから噂に聞く極上トンカツを食べられると思うとテンションが上がってきます

いよいよマンジェのトンカツが登場!

トンカツの前にキャベツが登場!まあお腹減ってるし(9時に受付して、この時点で14時過ぎですからな)とりあえず頂きます!

んんんん!!う゛まあ!!なんやキャベツもドレッシングもめっちゃウマいやん!トンカツが出る前にキャベツ完食しちゃいましたよ。そんでもっておかわりOKとのことだったので、おかわりも頂いちゃいました。

次に出てきたの、コレも噂に名高いトリュフ塩!ますますテンションが上がってきます!いよいよ…日本一とも呼び声高いトンカツが登場します!

出てきましたー!マンジェのトンカツ!なんと五時間!受付から五時間でやっと登場ですよ!

うーん!!!ピンぼけ(^o^)興奮しすぎてブレちゃいました!

トリュフ塩を付けていざ実食。

う゛わあ゛!!なんや…これ。

トンカツって旨くてもぼちぼちウマい程度のもんじゃねーの?ってそんな概念を打ち砕きます!

まったく別次元!!

美味いと言うよりも、幸福がただただ口の中に無限に広がり続ける感覚…

最近やや高級路線のトンカツ屋さんってけっこうあるじゃないですか。2000円オーバーのトンカツ屋さんも珍しくなく。マンジェも2000円台なわけですが。なので素材が特別とんでもないもの使っているからというわけでもないと思うんです。

おそらく、先に書かれていた、トンカツを美味しく作る6か条を徹底的高め続けた結果のトンカツがマンジェのトンカツかと。

あとマンジェで感じたのは、トンカツだけでなくほかの料理もいちいち美味い!先のキャベツもそうですし、コチラの漬物もめちゃ美味いんですよ。自家製のお漬物なんですって。そんでもってお米もお茶も、お味噌汁も全部絶品!

「トンカツ」で「2000円台」だとちょっとお値段高めに感じるかもしれませんが、マンジェのトンカツは満足感がハンパない!絶対リピートしたいお店です。次回はヘレカツと海老が食べたいないぁ。またマンジェに行った際にはレポートします!