大阪デート 予算5000円以内で旨い焼肉を食べられるのはどこだ!?

大阪デート 予算5000円以内で旨い焼肉を食べられるのはどこだ!?
17-08-28-19-02-55-182_photo.jpg

大阪で予算5000円以内で旨い焼肉を食べるならここだ!というおすすめの焼肉店「万両」を紹介します!焼肉デートにもってこいのお店です。

 

旨いのはもちろんですが、お値段がありえない位安い!初めて行った時のレジで見た金額には衝撃を受けました。「お会計の中に注文したものが抜けてるのかな?」…と。

 

あまり値段をチェックせずに注文してお腹いっぱい食べて、1人当たりで7000円位は行ったかなーと思いきや1人あたり4000円ちょっと。本当にありえないです。

焼肉「万両」

まずは焼肉「万両」で撮った写真をどうぞ\(^o^)

17-08-28-19-26-34-562_photo.jpg 17-08-28-19-26-23-257_photo.jpg 17-07-12-19-03-40-843_photo.jpg 17-07-12-18-52-13-945_photo.jpg 17-07-12-19-01-54-507_photo.jpg 17-07-12-19-00-49-089_photo.jpg 17-07-12-19-00-34-280_photo.jpg 2016-07-30 18.28.04.jpg 17-08-28-20-14-11-934_photo.jpg

万両は大阪に5店舗あります

万両は大阪のみにあります。

 

南森町店(本店)…1992年、万両創業のお店。お店の雰囲気は昔ながらの焼肉屋さん。店内はけっこうタイトな作りで通路は狭くギュウギュウ感あり。予約はもっとも困難。お肉は七輪で焼きます。

 

天神橋店…天神橋筋商店街にあります。南森町店とは歩いて数分の距離。万両で唯一石焼プレートで焼肉をいただけるお店。雰囲気は古臭さもなく、新しくもなくといった感じです。

 

東天満店…南森町駅と京阪・地下鉄天満橋駅の間くらいにあるお店。ガス火で網焼きだが、ガス火と網焼きの間に溶岩が挟まっている。リニューアルしてからあまり年数が経っておらずお洒落な雰囲気のある焼肉屋さん。

 

肥後橋店…2015年にオープンした一番新しい万両。スタイリッシュな雰囲気の焼肉屋さん。お肉は七輪で焼きます。

 

堺筋本町店…堺筋本町近くにある万両。お店の雰囲気はそんなにオシャレといった雰囲気ではないですが、比較的イマドキな小綺麗な感じの雰囲気。お肉は七輪でやきます。

万両のメニュー

主なメニューは特選ロース・特選バラが1350円、上ロース・上バラが980円、ロース850円、バラ780円、塩タン850円、上ハラミ950円、ハラミ780円、テッチャン500円など。

 

とりあえず頼むのは特選ロースor特選バラ。旨味がめちゃめちゃ強い。さっと炙って白飯と一緒に頂くのが最高!脂多めなのでとりあえず複数で行っても一人前だけ頼むのがいつものパターン。

 

上ロース・上バラはこの値段でこの肉質はすごい!と思わせるお肉。一番安いロース・バラでも他のお店ではこの値段でこの肉質出してるみせなんて無いやろ!といつも思います。

 

17-08-28-19-26-46-494_photo.jpg

1人前が安いからその分、量が少ないかな?って…そんな心配は無用です!万両は一人前のお肉の量もしっかりあります。上の画像は全て一人前盛り。

 

赤身肉派の方は、イチボやラムシンを使ったメニューもあるのでそちらがオススメですね。

ウーロン茶が無料

〆の熱いお茶が無料のお店は多いですが、なんと万両はジョッキに入ったウーロン茶が無料なんです!ありえない!普通安くても300円位するのでそれが無料なのはめっちゃお得ですね。

お勧めのサイドメニュー

いつも頼むお勧めのサイドメニューは、まずはスティック野菜。お店によったらいつ切ったやつやねん!乾燥して反り返っとるやんけ!というスティック野菜も多いのですが、万両ではみずみずしいスティック野菜が頂けます。

 

マヨネーズと甘いお味噌と辛いお味噌が一緒についてき来るんですが、マヨネーズ&甘い味噌、マヨネーズ&辛い味噌、甘い味噌&辛い味噌と上手くブレンドして食べるのが最高です。

 

タマゴスープも旨い!300円なのに量多い。その値段なのに旨いんです。インスタント的な塩っからいのじゃなくて、塩分は控えめだけど牛の出汁が感じられる旨いスープです。

 

〆は上の画像にもある通り、パイナップルの活け造り!「活け造り」なんて名前はメニューに付いてないですけどなんかそんな雰囲気です。上の画像は一人前であれだけの量が出てくるので2人ならひとつで十分ですよ。

万両はお店によってメニューや味が違うの?

メニューはごく一部違うんですが、基本的には同一です。肉質も本店が良くて支店が落ちるということはないと思います。

 

ただ注意しないと行けないのは、南森町店(本店)、肥後橋店、堺筋本町店は練炭による七輪焼きなので、しっかり火が熾っているかどうか。焼肉は強火でささっと焼くのが旨いですからね。

 

塊肉なら始め強火で、後は弱火でじっくり焼く手法ですが、焼肉のような薄めのお肉は強火一気に焼かないと美味しさが落ちます。

 

なので七輪で焼くときは練炭の火がしっかり熾ってい状態で焼くのが良いですね。また脂の多いお肉だとファイヤー!!状態になるので上手く調整しましょう。

 

天神橋店はガス火&石焼プレート、東天満店はガス火&溶岩なので、火の調整がし易いです。

万両の混雑・予約について

経験上、予約困難具合いでいうと、南森町店が本店ということで一番予約が先に埋まります。その次が南森町店の近くの天神橋店、東天満店、その次に肥後橋店と堺筋本町店です。

 

南森町店は金曜、土曜だと1ヶ月前から予約が必要。22時以降とか遅い時間ならもう少し日にちが近づいても予約が取れます。

 

他のお店についても金曜土曜だと3週間前、平日だと2週間前には予約が埋まるイメージです。こちらも遅い時間、特に平日なら比較的予約は取りやすいです。

大阪カテゴリの最新記事