大阪・西中島ランチ「鰻屋」関西風蒲焼きの最高傑作を食べる【うな重並3240円】

7bc95a328048b9782dd3fccd1dd3557c大阪ランチ 鰻屋

出典:ヨリトモ御用達

関西風蒲焼き最高傑作の鰻が食べられるのはコチラの「鰻屋」

以前は「鰻屋うりずん」という名前で営業されていましたが、西中島に移転オープンされています。

うなぎの焼き方には大きく分けて2種類ありまして、「関東風」と「関西風」があります。

関東風・・・焼き、蒸し、焼きの工程。皮も身もふっくらする。蒸すことで脂が落ちさっぱりした味になる。

関西風・・・焼きのみ。皮はパリパリ、関東風に比べ鰻の脂は皮の内側の多く残り、鰻の香りが強い。

好き好きは好みの問題ですね。鰻本来のパンチ力を味わうなら関西風かと。

ちなみに、大阪うなぎの食べログNo.1「吉寅」は関東風鰻です。

スポンサーリンク

大阪・西中島ランチ「鰻屋」メニュー

2580410大阪ランチ 鰻屋

出典:Retty

うな重(上)一尾、う巻、肝吸い・・・3670円

うな重(並)一尾、肝吸い・・・3240円

鰻丼 半尾、肝吸い・・・2050円

鰻が極上なのはもちろんのこと、活きた鰻が目の前で調理されるライブ感。

鰻の 串打ち3年、裂き8年、焼き一生という工程が目の前で見られるわけです。

素焼きされた鰻に、タレをかけ、蒲焼きになる工程では、鰻の脂とタレが絡んだ煙が店内に広がります。

否が応でもテンションが高まりますね。

「カウンターに小さく、投稿の為の写真撮影はご容赦下さい。」と書かれています。といっても店主が気難しい方だとか、敷居が高いとかではなく、あまり目立ちたくないからという理由からのようです。

大阪・西中島ランチ「鰻屋」ツイッター

大阪・西中島ランチ「鰻屋」店舗情報

▼住所
大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル 1F
▼電話番号
06-6302-7200
▼営業時間
月~金 11:00~17:00
土 11:00~19:00
売り切れ次第終了
早ければ13時くらいで終了
▼定休日
日曜日・祝日
▼席数
11席
▼食べログ
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27080635/
▼グーグルマップ