祇園祭は後祭の宵山が面白い!?ゆったり京都を感じるなら前祭より後祭!

今回紹介するのは京都の夏デートの定番!祇園祭。

デートで祇園祭と言えば、山鉾巡行より夜祭感を味わえる宵山ですよね!

宵山と言っても、祇園祭は前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に分かれており、それぞれに前祭・宵山と後祭・宵山があります。

2014年に49年ぶりに復活した後祭ですが、後祭りの宵山には、四条通や烏丸通のような大通りの歩行者天国はなく、下の動画のような大規模な屋台は出ていません。

後祭の宵山なんて、前祭に比べたら規模小さいし行く意味あんの~?と思っていました…

行くまでは…そう行くまでは!!

スポンサーリンク

これが祇園祭・後祭の宵山だ!

f4a68b574f97f9194808a6af2f9b3f7d

出典:京都で定年後生活

後祭の宵山期間は7月21日~23日、画像の赤丸で表示されている場所には山鉾が設置されており、新町通、室町通を中心に歩行者天国になっています。

歩行者天国と言っても、いかにもお祭りのような露店は軒を連ねていません。

だがしかし!

山鉾や、各会所で催しものが行われていたり、文化財の展示などが行われており、京都らしい雰囲気を存分に味わえるのです!

祇園祭・後祭 新町通、室町通の雰囲気

四条通から新町通を北に上がっていくと、山鉾が多数設置されています。

日が沈むと、提灯の灯りがとても綺麗で華やいだ雰囲気になります。

こちらは南観音山の「ろうそく売りの童歌」

厄除けのお守りは、これよりでます。ご信心(しんじん)の御方様(おんかたさま)は、受けてお帰りなされましょう。ろうそく一挺(いっちょう)献じられましょう。ろうそく一挺どうですか♪

こんな感じで、ろうそくに火を灯せます。

四条の大通りでも、歩道のみで催し物が行われていました。

祇園祭・大船鉾に乗る

DSC_1607

祇園祭、最大級の山鉾の大船鉾。

大船鉾に限らずですが、大型の山鉾には拝観料を納めることで、なんと中に入れるのです!ちなみに2016年の大船鉾の拝観料は300円。安い!

この金額なら是非とも拝観したいところですが、この金額なので、待ち時間はけっこうなものに。前祭の宵山なら長い時で1時間半以上の待ち時間になるとか!平日の日中ならそこまで長くないと思いますけどね。

後祭の宵山なら、そもそも人出が前祭の宵山より人出が少ないので、そこまで待つことも無く、拝観も可能です。

また町中には多くの文化財の展示もあり、こちらも前祭の宵山だと混雑しすぎていてなかなか見ることが出来ないものが多いですが、後祭り宵山なら見やすくなっています。

混雑しすぎていて前祭だとなかなか体験出来ないことを楽しめるのも、後祭りのメリットですね。

一方通行

IMG_6804

出典:八幡山 祇園祭ブログ

祇園祭・前祭の場合、路地が混雑すると、歩行者も一方通行や進入禁止の措置が取られます。警備員ではなく、警察官が交通整理をするので、そのあたり徹底的です。

なので、目的地に行こうと思ってもものすごく遠回りしないと行けないですし、目的地までどのように迂回すれば辿り着くのかも正直わからなくて、行きたいとこに行けない!ということが前祭では度々あります。

祇園祭・後祭の場合、歩行困難なほど人が密集していないので、歩行者の一方通行や進入禁止はありません。なので目的に行くのも楽々です。

そういった点からも、後祭のほうがオススメのポイントです。

超混雑の路地をデートで歩くのもめっちゃ大変ですからね。特に下駄履いて移動するとなると正直キツイですしね(・ω・;)

コンチキチン♪と町にこだまする祭囃子に耳を傾ける余裕がなくなるときありますからね。

通りには飲食店も多くあります

20140428_1047600

出典:経験デザイン研究所

通りには飲食店も多くあり、軒先でビール、ソフトドリンク、かき氷、軽食など販売しているお店も多くありました。

前祭だと、どこのお店もいっぱいで、休憩がてら店内に入って食事するということも困難ですが、後祭だと、どこもかしこも満席ということは無いので、ありがたいですね。

祇園祭・前祭宵山と後祭宵山の楽しみ方の違い

前祭宵山は何と言っても四条通、烏丸通といった大通りが大規模な歩行者天国になるところですね!歩行者天国になる7月15日(宵々山)16日(宵山)の人の多さは圧巻です!

デメリットとしては、道路で前にも後ろにも進めなく、満員電車のようになった経験が何度かありますね。

一方、祇園祭・後祭は規模が前祭より規模が小さいので、最初はそこまで期待していませんでしたが、前祭のような強烈な混雑はなく、山鉾や催し物、文化財をゆっくり堪能できて、後祭・宵山の方が京都らしさを感じられ、風流な雰囲気でした。

個人的には後祭・宵山がめっちゃ好きになりました\(^o^)/

混雑しすぎて無くて、京都らしさを存分に味わえて、デートにもオススメじゃないですかね?