蔓延元年VS安政元年 阪急うめだ本店にて宇治の名門抹茶店のスィーツバトル勃発!!

阪急うめだ本店に「京都宇治 辻利兵衛本店」常設店オープン

今まで、期間限定で出展することがあった、

蔓延元年(1860年)創業

「京都宇治 辻利兵衛本店」が

阪急うめだ本店にオープンした。


出展:辻利兵衛本店

スポンサーリンク

今一番注目はこちら

 出展:阪急阪神ライフスタイルニュース

宇治抹茶もんぶらん(463円)

抹茶の魅力がふんだんに味わえる逸品。

見た目にも美しいたたずまい。

 出展:阪急阪神ライフスタイルニュース

濃厚でなめらかな口当たり

そして広がる抹茶の香り。

濃い抹茶と程良い甘さのマロンクリームが絶妙とのこと。

蔓延元年から遡る事6年。安政元年創業の「中村藤吉本店」

こちらも宇治の名門「中村藤吉本店」

宇治出身の方から

非常に良い評判を聞きます。

中村藤吉本店の看板スイーツ「抹茶ゼリイ」

抹茶ゼリーではなくて「抹茶ゼリイ」です。

出展:食べログ

中村藤吉は阪急うめだ本店の

リニューアルオープンから

入っていましす。

この度は、阪急梅田本店に

「京都宇治 辻利兵衛本店」が

オープンし、

京都宇治の名門スイーツバトルが

勃発しました。

どちらも美味しいので

迷いますね(^o^;)

宇治の本店のカフェでは

宇治の本店ではカフェがあり、

そちらで注文すると

キンキンに凍らした竹筒の中に

抹茶ゼリイが入っています。

出展:京都宇治【中村藤吉本店(To-kichi Cafe) 手作り生茶ゼリイ抹茶】食べ応えあり

上半分は、抹茶アイス・白玉・あんこ

その下に抹茶ゼリイが入っています。

抹茶ゼリイは甘さ控えめで、

抹茶アイスとあんこが濃厚なので

同時に食べると

これがまた…格別な逸品…。

出展:京都宇治【中村藤吉本店(To-kichi Cafe) 手作り生茶ゼリイ抹茶】食べ応えあり

ちなみに今回紹介した「京都宇治辻利兵衛本店」以外に「京都宇治辻利一本店」「祇園辻利」とかあるけど、何が違うの?

 祇園で有名な、茶寮都路里(会社名:祇園辻利)の抹茶パフェ

茶寮都路里 特選都路里パフェ

出展:茶寮都路里

宇治茶の老舗 京都宇治辻利一本店

名前に辻利とついているけど、

何が違うの?

という疑問が湧きまして…

調べてみた所、

元々の創業家は同じとのことです。

以下のサイトに詳しく書かれていました。

宇治茶の「辻利」あれこれ