土用の丑の日が近づいてきたぜ!ってことで大阪一と呼び声高い「鰻屋」へ

いやーまもなく、やって来ますね、土用の丑の日!

あんまり暦のことはよくわかりませんが、2016年の土用の丑の日は7月30日らしいです。

土用の丑の日に「なぜ鰻を食べるのか?」ってことについて、有名な通説としては、江戸時代に、夏場は鰻が売れない(鰻は脂の乗る秋冬が旬とされている)ので困っているとエレキテルで有名な平賀源内に相談したところ「丑の日に鰻を食べようとキャッチコピーをつけて販売したらどうか?」とアドバイスをもらい、それが大ヒットにつながり、現在に至っているらしいです。

元々、丑の日に、「う」から始まるものを食べると、健康に良いという風習があったそうでそれに掛けたようです。

平賀源内ってコピーライターもやってたんやね…

ところで「う」から始まる食品って他になにがあるんやろうか?

うどん、梅干し、ウコン、瓜とかかな。

話がそれましたが、夏場の鰻は秋冬に比べて脂が乗っていないのですが、それでも旨いもんは旨いですし、栄養価が高いので、夏に鰻を食べて楽しんじゃいましょう\(^o^)/

てなわけで、今回紹介するのは、大阪市と呼び声高い鰻を紹介します!

スポンサーリンク

大阪一と呼び声高い鰻屋 その名も「鰻屋」

c55e8abd535bbd646b0c4d122fd24cbf

出典:ヨリトモ御用達

大阪の有名な鰻屋さんと言えば、鰻屋、吉寅、にしはらなどが有名ですが、現在食べログランキング、大阪のうなぎ部門No.1の鰻屋さん、その名も「鰻屋」を紹介していきます。

場所は西中島駅近くです。

▶鰻屋

【電話番号】06-6302-7200
【住所】大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル 1F
【営業時間】
[月~金] 11:00~17:00
[土] 11:00~19:00
売り切れ次第終了 14時くらいに終了していることが多いようです
【定休日】日曜日・祝日
【席数】11席

鰻屋のメニュー

o0800055813567928257

出典:食べ歩き勝手に評価 & 男の簡単料理♪

o0800058413567928248

出典:食べ歩き勝手に評価 & 男の簡単料理♪

うな重(特上)4860円…うざく・うまき・八幡巻・肝吸い・香の物付き

うな重(上)3670円…うまき・肝吸い・香の物付き

うな重(並)3240円…肝吸い・香の物付き

うな丼 2370円…うなぎは半身・うまき付き

うな丼 2050円…うなぎは半身

鰻屋のうなぎは関西焼き

最近では少なくなってきた関西焼きのお店です。

関東焼きは、蒸してから焼くのですが、関西は焼きは蒸さずに焼きのみです。

関東焼きは、蒸しが入るので、身はふっくら、皮も柔らかい感じになります。

関西焼きは、蒸しが無いので、鰻の元々のふっくら感はありますが、関東風にくらべしっかりとした食感があります。まは皮は焼き魚のようにパリッとした食感がありますね。

どちらが上手いと言うのもではなく、調理法の違いですね。

ただ、関西焼きは、蒸しを入れないので、中まで火を通して、外側は焼き過ぎないというワザが必要なのえ、関東焼きより難易度が高いと言われています。

鰻屋では調理のライブ感を堪能できる!

お店はカウンター席のみで、オープンキッチンになっています。

その為、鰻を捌くところから、焼き入れ、タレを掛けて更に焼くという光景がライブで見ることが出来ます。焼けたタレが店内に充満し否が応でもテンションが上ります!