御手洗祭 めっちゃ冷たっ!気持ちいい!!世界遺産で夏デート 2016年7月23日~7月31日

今回紹介するのは、世界遺産の下鴨神社の夏の風物詩「御手洗祭」を紹介します。

下鴨神社を流れる小川はめっちゃ冷たく、その川の中を歩いて行きます。

足つけ神事と呼ばれる行事で、土用の丑の日に、下鴨神社の境内にある、御手洗池の中を足まで浸かって歩き、けがれを祓い、無病息災を祈ります。

京都トップクラスのパワースポットで夏デートにおすすめです。

P4266510

出典:トコトコト

スポンサーリンク

下鴨神社へのアクセス

一般的なルートとしては、京阪出町柳駅まで行き、北に向かうと下鴨神社へ行けます。

img_0

出典:うっし~の北海道旅行日記

下鴨神社の敷地内に入ると、糺の森(ただすのもり)と呼ばれる、原生林が広がります。

img_3

出典:うっし~の北海道旅行日記

糺の森を抜けると、下鴨神社にたどり着きます。

いよいよ足つけ神事!

神社に入ると境内に小川が流れており、裸足になって、小川に入ります。

お灯明料として、300円必要です。

なお靴を入れる袋ももらえるので安心(^o^)

CIMG3614

出典:ももたろうのお弁当

さぁ!レッツ入水\(^o^)/

めっちゃ冷たいです!山の水のような冷たさです!

暑い時期なのでめっちゃ気持ちいですよ!

時間は朝5時30分~夜は22時までやっています。

足つけ神事のロウソクについて

src_11033489

出典:4Travel.jp

途中でロウソクに火をつけるところがあるので、ロウソクに火を着けます!

それをゴール地点にある、ロウソク置き場にロウソクを置くのですが、気温の暑さと、川の冷たさのせいか、風があるんですよね。

歩いているうちに火が消えます(笑)

でも大丈夫!ゴール地点にいっぱい火が灯っているロウソクがあるので、そちらでまた火を点けられますので。

足付け神事 サンダルでなければタオル持って行きましょう!

靴入れる袋はもらえるけど、足拭くタオルはないので、自分で持って行きましょう!

夜は幻想的な雰囲気で素敵 だがしかし!

P7197017

出典:月光院璋子の日記

夜の下鴨神社の足つけ神事は幻想的な雰囲気が広がりますよ。

だがしかし、注意していただきたいのは、この行事、知らない人は知らないわけですが、けっこう京都ではメジャーな夏のイベントなんですよ。

その為、土日の夕方から8時ごろはめっちゃ混みます。下鴨神社にたどり着いたものの、川に入るまで1時間待ちとかも!

加茂みたらし茶屋

御手洗と言って思い浮かべるのは、みたらし…みたらし団子!!

実はこのみたらし団子の発祥の地は、ココ下鴨神社と言われています!

先ほど入った小川は境内東の御手洗池から流れてくるのですが、この池にぷくぷくと浮き上がってくる「気泡」この気泡をイメージして作られたのが、なんと「みたらし団子」なんです!

▶加茂みたらし茶屋

【電話番号】075-791-1652
【住所】京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
【営業時間】9:30~19:00(lo18:00)
【定休日】水曜日(祝日営業)
【席数】30席