夏限定!涼やかに美しすぎる京都の和菓子!幸楽屋「金魚鉢」

初めてテレビでこの和菓子を見た時…。

うわー綺麗!絶対買いに行く!って思ったものです。

korakuya-kingyohati (7)

出典:京都の和菓子

こちらがその金魚鉢。

京都の地下鉄鞍馬口駅近くに構える、和菓子屋さんで販売されています。

京都デートにオススメのお店のひとつです。

スポンサーリンク

幸楽屋 店舗情報 アクセス

2010073123240003b

出典:ciao da 京都!

鞍馬口駅から少し東に入ったところにある幸楽屋。

京都らしい趣のある建物です。

大阪から行くなら、阪急梅田駅~阪急四条烏丸駅まで行き

阪急烏丸駅から、京都市営地下鉄四条駅に乗り換えます。

▶幸楽屋

【電話番号】075-231-3416
【住所】京都府京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル新御霊口町285-59
【営業時間】9:00~20:00
【定休日】日曜日

幸楽屋の金魚鉢

korakuya-kingyohati (9)

出典:京都の和菓子

白あんで出来た金魚が、金魚鉢の中を泳いでいます。

金魚のお目めは、黒ゴマで、金魚鉢は寒天で作られています。

金魚はひとつひとつ手造りのため、みんな表情が違うので、それを見るものたのしいですね。

幸楽屋の金魚鉢は期間限定!

幸楽屋の金魚鉢は期間限定です。

毎年6月、7月、8月の三ヶ月限定の和菓子です。

数量も一日限定なので、予約なしでも買える可能性もありますが、電話予約しておいた方が無難です。

幸楽屋の金魚鉢 お味は?

お味は、至って寒天です。軽く甘みはついておりますが寒天です。

ややしっかり目の寒天なので、食べてみると見た目以上にボリューム感があり、金魚ちゃんはアンコで出来ており甘いのですが、寒天に対して金魚ちゃんの大きさは小さいのでお味的にはそれほどアクセントにはならないんです(^^;)

いたって寒天のシンプルな味なので、正直なところですね!ほかの和菓子も併せて購入しておくのが良いです!

金魚鉢食べたらわかります!他の和菓子も買っておいて良かったと思うはずです。シンプルすぎるんですよね。お味がね。

見た目!雰囲気が大好きで毎年購入していますので\(^o^)/

c0052804_15464230

出典:和菓子日記

こちらは幸楽屋の通年の看板商品の風流わらびもち。

京都では良く見かける、こしあんをわらび餅で包んだタイプのわらび餅ですね。

こちらも大好きな和菓子で、昨年は金魚鉢と風流わらびもちを併せて購入しました。

幸楽屋の金魚鉢 鴨川のほとりで食べるのも乙なもの

FI24736_3E

出典:B食倶楽部

幸楽屋から300メートルほど東に行くと鴨川が流れています。

鴨川のほとりで、金魚鉢とわらび餅を食すのも趣があって楽しいですね。

炎天下の中だと暑いので日没のころがオススメですね。

京都の夏デートにオススメなスポット、幸楽屋の紹介でした。