2016年天神祭!花火はオススメしてないんですが、一応穴場スポットを紹介

大阪夏デートの定番、天神祭!

個人的には、天神祭の花火観覧は有料席以外はオススメとは言いがたいトコもあるんですが、一応穴場スポットと言われている場所を紹介していきます。

▶天神祭の花火を有料席以外をあまりオススメしていない理由

天神祭の花火は、町中で打ち上げるということもあり、淀川花火やPL花火と違って、あまり大玉の花火を使いません。そのため、離れた場所から見ると花火はけっこうショボい。 観覧出来るエリアがけっこう限られているんですよね。

その為、無料で観覧が毛馬桜ノ宮公園、桜ノ宮橋、大阪アメニティーパーク、藤田邸跡公園、川崎公園、天満橋、川崎橋などは人がごった返していますし、早い時間から場所取りが必要です。

遅くとも17時頃からは場所取りしたほうが良いと言われてますね。打ち上げ開始は19時30分なので、2時間半も待つのはキツくないかと(^^;)

その為、あんまり天神祭の花火はそれほどオススメしていないんですよね。

有料観覧席を事前購入しないのであれば、屋台や縁日をなど雰囲気を楽しもう!花火はなんかドーンドーンなってるぞ!?くらいで良いんじゃないですかねー。

まあ一応ですね、天神祭奉納花火の穴場スポットと呼ばれている場所を紹介しておきます。

スポンサーリンク

天神祭 奉納花火打ち上げ場所

天神祭奉納花火打ち上げ場所

天神祭 オススメ・穴場スポット 藤田美術館周辺

南側の打ち上げ会場の対岸のエリア。川岸まで近づくと人が多くなるが、公園の一番後ろ側まで下がると混雑具合は比較的マシ。マシというだけで人は多いですけどね。

天神祭 オススメ・穴場スポット 都島橋

打ち上げ場所から近くの、桜ノ宮橋、源八橋、川崎橋は毎年、多くの花見見物客で混雑します。距離は離れますが、都島橋からも天神祭の花火の見物が出来、屋台も出ているエリアなのでお祭り気分も味わえます。