【京都デート】京都とNYの文化が融合!?ニューヨーク発チョコレート専門店「マリベル」

ニューヨーク発チョコレート専門店「マリベル」って?

2000年にニューヨークのソーホーに創業したチョコレート専門店「マリベル」

看板商品のガナッシュチョコレートは、クリオロ種という希少な品種を使い、まろやかな味わいが特徴です。

ニューヨークタイムスには「最もおいしいチョコレート」と紹介され、また一粒一粒ごと、なんともかわいらいしいアートが描かれているのが、マリベルチョコレートの特徴です。

スポンサーリンク

ニューヨークで話題になった、マリベルはニューヨークのセレブの間で瞬く間に人気に

そしてついに日本に上陸しました。

こちらがマリベルの看板商品のガナッシュチョコレート

一粒一粒、かわいらしい絵が描かれています。

チョコレートが、た・た・た・た・高ーい!

実際マリベルに行ってみたのですが、チョコレートが一粒なんと594円!!

大阪の高級チョコレートだと、フランスのMOF(日本で言う人間国宝)が授与されている、阪急梅田「メゾンデュショコラ」、三越伊勢丹の「ジャンポールエヴァン」のガナッシュチョコレートが350円前後なので、594円と言うのは、かなりのお値段です。

お店の雰囲気がす・す・す・す・スゴーい!!

京都の町屋にいきなりマリベル登場!

小道を進んで、お店は奥にありますどすえ。

店内がね…。ほんとにね…。いい感じ。

内装は、町屋をいい感じにヨーロピアンな感じにテイストと融合した感じになっています。ニューヨークのお店ですけど!!

テーブルは、8卓位あったのですが、全てデザインが異なる、アンティーク調のテーブルなんです。他のお客さんもいたので、あんまりバシャバシャ写真も撮れなかったのですが、594円のチョコレートは雰囲気代も、込みと考えれば良いですね!

なので、持ち帰りより、店内で食べるのをお勧めします!ドリンクもけっこうイイお値段しますけどね!!ドリンクは1000円とかしますーよヽ(^o^)丿

こちらは、ホワイトチョコと抹茶(1296円)と、アズテック(1080円)という商品名のアイスチョコレートです。アイスチョコってなんじゃらほい?ってトコなのですが、イメージ的にはアイスクリームとスタバのフラぺチーノを足して2で割った感じです。

食べたら、あ!確かに、アイスクリームとスタバのフラぺチーノを足して2で割った感じと思ってもらえるはず(^o^;)

まぁホント金額には目をつむって、贅沢したんねん!って感じて乗り込むのが良いですねヽ(^o^)丿

頻繁に行けるわけないような価格ではございますが…

京都にデートで行くならありでしょう!

もうアミューズメントですよ!アミューズメント!チョコレートのアミューズメントです!甘いもの好きなら行く価値ありですよ!ちなみに試食がめっちゃ大量にありました。試食分が価格に転嫁されているんじゃないかって位に。試食は全種類食べてやりました!

マリベル 京都本店

京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地

営業時間 10時00分~19時00分