【嵐山】人生最高の桜餅と評価する人もいる「鶴屋寿」ランチのあとに

ランチの後には、甘いものが食べたいところ。

嵐山には和菓子、洋菓子様々な名店がひしめき合っています。

今回は紹介するのは、人生最高の桜餅と評価する人もいる「鶴屋寿」の桜餅です!

スポンサーリンク

嵐山 鶴屋寿 桜餅

RIMG5116

出典:AegeanBlueに憧れて

昭和23年に京都和菓子の老舗「鶴屋吉信」から独立したお店。

鶴屋寿の桜餅は嵐山の高級料亭のお土産として手掛けたのが始まりの和菓子。

吟味を重ねた、選りすぐりの国産材料だけを使用した逸品です。

道明寺粉は着色料を使わない真っ白い外観が特徴です。

鶴屋寿(つるやことぶき)「さ久ら餅」(さくらもち・桜餅)

出典:京の和菓子

中身はこしあん。桜の葉を2枚使うのもこちらのお店の特徴。桜餅は小ぶりなサイズのため、2個3個でもぺろりといけちゃいますね。

六個入りのものが、税込み1102円。お二人なら3個ずつ。食後のおやつにはもってこいではないでしょうか?

画像4

出典:NewsAct

こちらは15個入り。桜餅が2枚の葉で包まれているので、箱を開けると結構なジャングル感(笑)

葉の軸は柔らかいので食感を損ねることはないようです。

ただ、良い桜の葉を使っているだけに、むしろ桜の香りが強いので、これは好き好きですけど、桜の葉を一枚剥がして食べるのもいいみたいですね。

嵐山 鶴屋寿

640x640_rect_38680432大阪デート ディナーランチ

出典:食べログ

地図 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町30-6

公式サイト 鶴屋寿本店

食べログ 鶴屋寿本店

営業時間 9:00~17:30

定休日 無休